20170212

ほんの1年前までできるだけ質素な生活をしようと思っていた。できるだけ自給できる生活を目指していた。現在はこんな田舎でもエアコンをフル稼働させている。水道も町の簡易水道を使っているし、ガスもプロパンガスを使っているし、風呂は薪ではなく石油を使うこともたまにある。堕落かな。卵を産む鶏と烏骨鶏を8羽飼育している。使いきれない卵を近所に人に差し上げる。昨年、大豆をあげた、その方から今年、みそを大量に頂いた。飼育している烏骨鶏にはまた別の方から頂いた籾と農協でタダみたいなお金で買った糠を食べさせている。ほとんど無から有が生まれたみたい。youtubeで”電気・ガス・水道料金ゼロ テンダーの思い”を見た。今の原子力発電は絶対ないと思う。100%安全なものがないならやめたほうがいい。お父さんは私と同じ年代だけど、息子のほうが正しいと思う。原子力の開発は大いに進めるべきだと思うが、今のような原子力発電は私も間違っていると思う。

 

20170127

土壌改良材を施した後、トラクターで田んぼをおこした。スナックエンドウの芽が出て1cmくらいになった。はやまきすると根切り虫にやられるので寒くなってからのほうがいいかもしれない。

 

20161107

午後1時から日が暮れるまで農作業しています。今年からお米は作り方を教えてもらって、作っている。散々人様に手伝っていただいて。昨年はサルにサツマイモを全部取られたので、悔しくって干しイモを作るために大量に作った。たぶん食べられないと思う。今日はイノシシの肉を大量に頂いた。物々交換生活みたいだけれど価値に関して均衡がとれていない。こちらからは卵だったり黒豆だったりで。肥満防止、脂質代謝異常、高血圧対策のトレーニングで農作業を始めたのもあるけれど、現在2000坪もの農地を管理している。なにかおかしくなってきている。かぼちゃは何十個も腐らせるし、大豆は新物ができたので昨年の大豆は全部捨てる。先日も、鶏の餌用にと100kgのお米を頂いた、まだ十分食べられるお米だ。太陽と農地が少しあったら食べ物には困らない。鶏も放し飼いにしていたら何かしら草とか虫とか食べて毎日卵を産んでくれる。烏骨鶏はラーメンがとても好きでこの頃、ラーメンを毎日作ってあげている。

 

20161011

農薬を使わない農法で野菜を作っています。化成肥料は使っているがその他の農薬は一切使っていない。有機石灰、油粕、牛糞、米糠、鶏糞、庭木を焼却した後の灰以外一切使っていない。その結果、野菜の葉っぱは虫たちのかじられている。地元の人の言によれば虫がかじっている野菜だから安心して食べられるそうだ。

2016/02/21

農業屋で黄色い縞々の皮の小玉スイカの名前を教えてもらった。太陽スイカだとわかった。黄色なのでカラスの被害に遭わないそうで話が面白いな。昔、八日市の園芸店で、苗を買って育てたけど美味しかったなー。もっと縞々がはっきりしていたような気がするけど。

2016/02/21

向陽とサラダかぶは農業屋のお勧めで、いろんなことをよく知っているなーと感心した。

2016/02/21

これも全て農業屋さんのお勧め。

2016/02/21

大師は農業屋さんのお勧め。黒とうもろこしの種があったので全部買い占めてしまった。3袋だけれど。去年栽培したけど絶妙に美味しかった。甘味が抑えられていて主食になりそうと感じた。今年は、大量に栽培して、冷凍庫に保管してお米を食さないで、黒とうもろこしをメインにしたいと考えている。長年お米をメインで食べてきたので自由にしたい。チンゲンサイは美味しいし、何かにつけ重宝する。