2016/03/02

Mini-ITXで高性能パソコンを自作することにした。理由は高性能だと思っていたノートパソコンVAIO SVD1321A1Jではインターネット回線が遅かったり、相手側のパソコンが非力であったりした場合、少し障害が出てくることが最近わかったからだ。自宅ではATXのパソコンがあるので支障はないが、外出時にホテルとかから授業するときノートパソコンでは何かあるかもしれないので、実際のところ今までに大きな障害は全くなかったのだけれど、持ち運びできるパソコンを組み立てることにした。PCケース、CPU、マザーボード、メモリーを取りあえず購入して、CPUクーラーとグラフィックボードは入るかどうか寸法を測ってからにしたほうがいいみたい。

 

2016/03/02

パソコンのケースはCorsair Graphite 380T Black version

16,307

Mini-ITX対応ポータブルPCケース ¥ 16,307 にした。

対応ファクター Mini-ITX  

2.5インチシャドウベイ 2 個 

3.5インチシャドウベイ 2 個

重量 5.6 kg 幅x高さx奥行 292x356x393 mm

 

選択理由はトップ部に持ち運び用キャリーハンドルが付いているからである。それに重量が 5.6 kg と比較的軽量であったからである。黄色のケースもあるが地味な黒を選択した。

 

CS5322 日本正規代理店品 保証期間2年

拡張性とメンテナンス性に優れたMini-ITX対応ポータブルPCケース

水冷一体型ユニットH100iなどの大型ラジエータに対応

最大3基のファン制御に対応したマルチファンコントローラ

フロント140mm LEDファン1基、リア120mmファン1基標準搭載

ワンタッチで取り外し可能なサイドパネル

ケース内部をライトアップするイルミネーションLED

最大290mmを確保した拡張カードスペース

 

フロント、ボトムに取り外し可能なダストフィルタ搭載 

 


2016/03/03

マザーボードは ASUS H110I-PLUS

12,734

Intel B150を搭載したMini ITXマザーボード

チップセットに「Intel B150」を採用したモデル。CPUソケットは「LGA 1151」に対応しており、第6世代のCore i7/i5/i3、Pentium、Celeronを搭載することが可能だ。

また、信頼性を高める5つの機能「5X PROTECTION II」を搭載。CPUへの供給電力を低遅延で正確に行えるデジタル電源回路、メモリーを過電流から守るメモリー用ヒューズ(PolySwitch)、チップセットや各種チップを過電圧から守る回路、LAN機能を静電気から守る高耐久LANポート、一般的な製品の3倍の耐食性を持ち錆びにくいステンレス製バックパネルの5つの機能を備える。

さらに、CPUファンとケースファンの回転速度を、温度に応じて制御するファンコントロール機能「Fan Xpert」を搭載。Windows用のソフトを使うことで、CPUの温度が設定温度を超えるとファンの回転数を上げるといった設定や、CPUの温度に応じて段階的にファンの回転数を変更するといった設定を行うことが可能だ。

メモリースロットは、DDR4 2133MHz対応メモリー×2(最大32GB)。ストレージは、SATA 6Gb/s×4。拡張スロットは、PCI Express 3.0 x16×1。

このほか、リアパネルのインターフェイスは、USB 3.0×2、USB 2.0×4、ギガビットLAN×1、DVI-D×1、HDMI×1、アナログRGB×1などを装備する。

 

フォームファクタ Mini ITX CPUソケット LGA1151

マルチCPU   チップセット INTEL H110

詳細メモリタイプ DIMM DDR4 メモリスロット数 2

最大メモリー容量 32GB 幅x奥行き 170x170 mm

インターフェース

Serial ATA SATA6.0G IDE  

SATA 4 本 SATA Express   

 PCI-Express 16X 1 本

PCIスロット   VGAスロット PCI-Express

オンボード機能

オンボードRAID - オンボードLAN 10/100/1000

オンボードオーディオ Realtek ALC887 オンボードグラフィック -

ネットワーク

無線LAN   Bluetooth  

その他機能

SLI   CrossFire  

USB3.0 ○ USB3.1  

USB Type-C   HDMIポート数 1

DisplayPort数   Mini DisplayPort数  

M.2ソケット数   VRMフェーズ数 3+2+1


Core i7 6700K BOX

 41,299 

プロセッサ名 Core i7 6700K

(Skylake) クロック周波数 4GHz

ソケット形状 LGA1151 システムバス  

二次キャッシュ   三次キャッシュ 8 MB

TDP 91 W コア数 4 コア

 

インテルは、デスクトップパソコン向けの新CPUとして「第6世代Coreプロセッサー」を発表。「Skylake-S」の開発コード名で呼ばれていた製品。製造プロセスは現行の「第5世代Coreプロセッサー」(開発コード名は「Broadwell」)と同じ14nm(ナノメートル)で、新しいアーキテクチャを採用して、性能の向上と低消費電力化を図った。新チップセット「Intel Z170」と組み合わせて利用する。

また、いずれもクアッドコアCPUで、CPUソケットはLGA1151。オーバークロックが可能なアンロックモデルとなっており、ベースクロックを1MHz単位で調整できるのが特徴だ。メモリーは、デュアルチャネルDDR4-2133/DDR3L-1600をサポート。グラフィックス機能として、「Intel HD Graphics 530」を内蔵する。

「Core i7-6700K」の動作周波数は、通常時が4.0GHz、ターボブースト時が最大4.2GHz。キャッシュ容量は8MB。ハイパースレッディングに対応し、最大8スレッドの処理が可能だ。TDP(熱設計電力)は91W。


メモリー crucial

CT2K16G4DFD8213 [DDR4 PC4-17000 16GB 2枚組]27,900 

 

メモリ容量(1枚あたり) 16GB 枚数 2枚

メモリ規格 DDR4 SDRAM メモリインターフェイス DIMM

メモリ機能   低電圧対応  

モジュール規格 PC4-17000(DDR4-2133)


ASUS

これは付けられないな。

STRIX-GTX960-DC2OC-4GD5 [PCIExp 4GB]

ゼロノイズファン対応の「GeForce GTX 960」搭載ビデオカード

29,860 

基本スペック

搭載チップ NVIDIA

GeForce GTX 960 メモリ GDDR5 4096MB

バスインターフェイス PCI Express 3.0 x16 モニタ端子 DVIx1

HDMIx1

DisplayPortx3

CUDAコア数 1024 SP数  

メモリバス 128bit メモリクロック 7010MHz (1752.5MHz GDDR5)

その他機能

ロープロファイル対応   ファンレス  

4K対応 ○ 補助電源 6ピン×1

サイズ

幅x高さx奥行 215x121x41 mm

   

 

ゲーマー向けの「STRIX(ストリクス)」シリーズで、NVIDIAのミドルレンジGPU「GeForce GTX 960」を搭載し、オーバークロックを実現したモデル。GPUの温度が低いときに自動でファンを停止する「ゼロノイズファン」に対応しており、音楽を聞いたり、動画を再生したりする低負荷の処理では無音動作で使用することが可能だ。3DゲームなどでGPU温度が上昇した場合にはファンが回転し、しっかりとGPU温度を下げる。

また、台座の裏面をヒートパイプにして熱移動効率を向上させた独自クーラー「DirectCU IIクーラー」を採用。GPUとヒートパイプを直接密着させることで、一般的な台座経由で熱を移動するクーラーよりも効率良く熱移動が行える。ヒートパイプが移動した熱は広面積の放熱フィンに伝わり、2基のファンがすべての放熱フィンに風を送って冷却。リファレンス設計のクーラーと比較し、高負荷時での冷却性能が最高30%も向上するほか、最高3倍も静かに動作するという。

主な仕様は、コアクロックが1228MHz、ブーストクロックが1291MHz、データレートが7Gbps(メモリークロック7010MHz相当)、メモリーインターフェイスが128bit。ビデオメモリーはGDDR5 4GBを搭載する。なお、付属ソフトを導入することで、コアクロックを1253MHz、ブーストクロックを1317MHzまで向上させることができる。

このほか、PC接続インターフェイスはPCI Express 3.0 x16。ディスプレイインターフェイスは、DisplayPort 1.2×3、DVI-I×1、HDMI 2.0×1などを装備。補助電源コネクターは6pin×1。カードサイズは2スロット占有タイプとなる。※取り付けには2スロット分のスペースが必要となります


SANDISK

SDSSDXPS-480G-J25

「nCache Pro」技術で高スピード高耐久なSSD

19,630 

容量:480GB 規格サイズ:2.5インチ インターフェイス:Serial ATA 6Gb/s  SDSSDXPS-

スペック

容量 480 GB タイプ  

規格サイズ 2.5インチ インターフェイス Serial ATA 6Gb/s

設置タイプ 内蔵 厚さ 7 mm

1GBあたりの価格 \40.90  

パフォーマンス

読込速度 550 MB/s 書込速度 515 MB/s

ランダム読込速度 読出し最大 100K IOPS ランダム書込速度 書込み最大 90K IOPS

 

SATA対応の2.5インチSSDで、データ転送速度は、読み取りが最大550MB/秒、書き込みが最大520MB/秒。ゲーマーやパソコンのヘビーユーザー、カメラマンなどのメディアプロフェッショナル向け製品となっている。

また、2層構造のキャッシングアーキテクチャーを採用した「nCache Pro」技術を搭載。スピードと耐久性を最適化し、重いワークロードへの対応やマルチタスク処理、デスクトップなどに対する迅速な応答を可能にした。保証期間は10年間となっている。